お尻の脱毛が1番痛いって本当?お尻の脱毛のメリット・デメリット。

お尻の脱毛が1番痛いって本当?お尻の脱毛のメリット・デメリット。
MENU

お尻の脱毛が1番痛いって本当?お尻の脱毛のメリット・デメリット。


ムダ毛処理をサロンや医療機関で行う場合、最も痛みを感じやすい部分としてVIOゾーンが挙げられます。
VIOゾーンはデリケートゾーンとも言われる部分で、皮膚が薄いため痛みを感じやすいといわれています。
脇の下などの施術をするときはあまり痛みを感じないという方も、お尻の脱毛は痛みを感じる方も多いのではないでしょうか。

VIOを脱毛するメリット

VIOゾーンの施術を受ける最大のメリットとしては、その衛生面にあるといえるでしょう。
特に女性の場合は生理やおりものなどでデリケートゾーンは常に蒸れたりかぶれるといったお尻 黒ずみ 消すなどの皮膚トラブルの危険性をはらんでいますので、脱毛の施術を受けることで、蒸れやかぶれといった皮膚トラブルから解放されるのがメリットと言えるでしょう。
又、水着などを着る際、毛がはみ出さないので見た目が良くなるというメリットがあります。
スパや海、プールなどに行った時に気になるのがVIOゾーンのムダ毛ですが、あらかじめ脱毛してあれば気にすることなく最新のデザインの水着を着ることが出来るのもメリットということが出来ます。

VIOを脱毛するデメリット

反面デメリットといえば、やはり施術に伴う痛みが挙げられます。
特に医療レーザー脱毛は出力の強い医療用レーザーを使って脱毛が行なわれますので、施術の時に痛いという意見を聞くことがあります。
他の部位でも痛みを感じやすい方の場合、お尻をはじめとしたVIOゾーンの施術は痛みを感じると考えておいた方が良いでしょう。

痛みが心配な場合はエステのフラッシュ方式がおすすめ

医療レーザーの痛みに耐えられないという方は、エステティックサロンで行われているフラッシュ方式の施術を受けてみてはいかがでしょうか。
フラッシュ方式は医療レーザー方式に比べると非常にマイルドな出力ですので、効果は劣りますが肌へのやさしさが特徴ですので、痛みを感じにくいという方の多い施術方法です。
エステティックサロンでお尻の施術を受ける場合は、ハイジニーナ、VIOといった種類の施術を選ぶと良いでしょう。

費用は医療レーザーの方が高額

エステティックサロンの場合は医療レーザーを行っているクリニックよりも費用が安いというメリットがあります。
月額料金制を導入しているサロンの場合、一か月あたり数千円で施術をしてもらうことが出来ますので、予算がまりないという方は、エステティックサロンで施術をしてもらうのが良いでしょう。
完璧にムダ毛を処理したいのであれば、出力の高い医療機関のレーザーがおすすめですが、痛みや予算などのバランスが重要な方は、エステティックサロンがおすすめです。

このページの先頭へ